ストローマグ*ピジョンマグマグを長く愛用して感じたデメリット(口コミ)

こどものこと

3児の母、Misonoです*

離乳食が始まると、同時にストローマグの練習も始まりますよね。
(うちは大体5〜7ヶ月頃から練習開始)

ありがたい事に我が家は長男出産時のお祝いにピジョンのマグマグを頂いたので
そちらをずーっと使用してきました。(もらえるって本当にありがたいです)

毎度毎度消毒して、幾度となく投げられ転がされ、、、
3代目で使う頃には底の周りについてる滑り止め部分もボロボロになってます。

もう6年物。さすが大手メーカー物持ちがいい!

けど、やっぱり使いにくかった点もありました。

買い直しってやっぱり避けたいですよね?
そして2人目以降はお金がかかる
下の子にも使えれば出費も抑えられますよね?

ということで今回は、3代に渡って使用してきたピジョンのストローマグ『マグマグ』デメリット部分を書いていきたいと思います!

ストローマグの購入を検討中の方離乳食が始まるという方などに
参考にしていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

Pigeon マグマグ ストローカップ

こちらのミッキータイプの方を使用していました!
長男の時からだから、かれこれ6年・・・
3代に渡って使用していましたが、その都度ストローやパッキンは買い替えてました◎

どちらも2個入り。
洗ってる時に排水溝に流れてしまったことに気づかず、
そのまま生ゴミポイしちゃった経験が3度ほど。←

頻繁には替えないけど、予備があってほんとによかったです〜

漏れる。とにかく、漏れる。

最初はそんな事なかったような気がするんだけど、もうね、漏れる
しっかり閉めても漏れるなぜですか。

だからバッグに入れる時とか絶対ビニール袋に入れて持ち歩いてました。
家以外で使う人や持ち歩く予定の人は、違うマグをおすすめします◎

取り外し・洗うのがめんどくさい。

ズボラ主婦なので。。

スライド式のフタ、ストロー、パッキン全て取り外し可能なので、綺麗に洗える所がいいところ。
その反面、全部取り外して洗うのに手間がかかります。

あと、パッキン部分を引っ張りすぎると、だんだん伸びてきて漏れやすくなるような気がします。

ストローの下部分の向き確認がめんどくさい。

このマグのいいところは、ストローブラシで洗う時とっても洗いやすい点
ストローの下部分が硬めなのでゴシゴシ洗えます。丈夫っていいよね。

でも、取り付ける時にストローの向きに注意が必要なんです。

このストロー部分の向きが正解!

逆に付けると飲めなくなります。

毎回、毎日やってるとそれがクセになって気にするほどでもないのかもしれないけど、
毎度毎度、めんどくさいなーって思いながらやってました。←
さささって組み立てられたらいいんだけどな〜もっと簡単に手間なく組み立てたい。

他の人とかぶりやすい

同じもの持ってても気にならない方もぜひ、飛ばさず読んで!!

有名どころのピジョンさんなので、同じものを持ってる子も結構います。
でも、一緒に食事をする時は要注意です!

お互いに子供たちが間違って自分のマグじゃないやつ飲んじゃったりすることがありました。
わが家は、虫歯菌対策のため、食べかけ・飲みかけとか絶対にあげない方針なので、これはほんとにショックでショックで・・・。

それからはしっかり名前を書くようにしたけど、子供たち、読めないしね・・・
何か目印になるシールとか貼っとくべきだったなって思いました。

目印があっても、気にしない子は全然飲んじゃうしね。。

ピジョンだけではなく、同じコップを持っている子がいたら、
フタはこまめに閉めましょう。

まとめ

  • ・漏れる
  • ・取り外し&洗う手間
  • ・組み立てが面倒&ストローの向き注意
  • ・有名どころのマグはかぶりやすい

以上がデメリットです。
メリットもあるんですよ!フタがスライド式だからサっと開けられるし、滑り止めがついてるのでこぼしにくいし!うんうん!

でもフタ閉めても漏れるのは、正直困りますね。
お出掛けでもストローマグを使う予定の方はぜひ、良いものを買ってくださいね!!

ちなみにわが家は、コンビの『漏れないマグ』を使ってます◎
今のところ漏れません!

離乳食、大変ですが、一緒に乗り切りましょう!!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました